WEB版稀覯書展示会

Dizionario italiano, latino e francese
ANTONINI, Annibale
Lione : 1770

アントニーニ 『伊・羅・仏辞典』

  アンニバレ・アントニーニ(Annibale ANTONINI, 1702-1755)は南イタリアのカンパーニャ州サレルノ近辺の町で生まれた。勉学のため兄のジュゼッペと共に、当時文化的に栄えていたナポリに行った。1722年にローマに暫く滞在した後、ドイツ、オランダ、イギリスなどのヨーロッパ諸国を旅行して、1726年からパリに住み、そこで約25年もの間イタリア語を教えた。1750年には若きころの勉学の地ナポリヘ戻り、1755年の8月に同地で没した。
 本書は、彼がパリ在住の時に執筆されたもので、初版は1735年にパリで出版された。アントニーニは数ケ国語に通じ、著書には本書のように辞書類や、長年イタリア語の教鞭を執っていたことから多くの文法書などもある。

前の図書へ 次の図書へ