クロニクルのちょっとひとこま

     知ってますか? 図書館にまつわるこの話                                    報道に見る本学図書館へ

        ※クリックすると「図書館の歩み」ページの該当箇所へジャンプします。


戦後、駐留した連合軍による寄贈図書の中から、アメリカ文学の初版本がぞくぞく発見された。
 (1949年)

大学が設置されたころ、図書館は現在の4号館の1階にあった。(1959年)

図書館は、4号館の4階に移された。(1965年)

現在の図書館が完成した時、当時の応援団15名が資料の移転を手伝い、さらに百科事典全26巻を
 寄贈した美しい話。(1968年)

本学図書館の伝統である貴重書展示会が初めて開かれたのは、現在の図書館が完成した時だった。
 (1968年)

本学図書館の特徴であるスペシャル・コレクションはいつ頃から集められたのか。(1960年代)

本学図書館の刊行物が多く作られ、その一つが私立大学図書館協会賞を受賞しためでたい話。
 (1978年)

図書館棟である7号館の北側半分が増築され、第二閲覧室ができた。(1972年)

大阪万博が開かれた年に、図書館報『GAIDAI BIBLIOTHECA』が創刊された。(1970年)

皇太子妃美智子様(現在の皇后様)がご来館になり、貴重書を見学された。(1978年)

当時のメキシコ合衆国ロペス・ポルティーヨ大統領が来館し貴重書を見学。(1978年)

アジア関係図書館(分館)ができた。(1980年)

図書館のコンピュータによる機械化が開始された。(1982年)

我が国では珍しい図書館単位の国際交流協定が締結された。(1985年)

本学が主催して「21世紀への大学図書館国際シンポジウム」を9回にわたり開催。(1986年より)

東京銀座のミキモト・ギャラリーで本学図書館の貴重書展示会を開催。その後、各地からの
 要請を受けた展示会が開かれはじめた。(1987年)

地下書庫南側はカフェテリアだった話し。(1988年)

新システム「NewLib」の機能はいかが?(1995年)

私立大学図書館協会・総会・研究大会が開かれ全国の私立大学図書館の関係者が森田記念
 ホールに集まる。(1997年)




図書館ホームページへ