MORAES, Wenceslau de

Série de três cartas de Wenceslau de Moraes
Kobe, 1900.


モラエス 『モラエスの3通の自筆書簡』

 この3 通の自筆書簡は、モラエスが神戸・大阪総領事館の領事をしていた1900( 明治33)年の3月以降、マカオ在住の友人に宛てたものである。内容については、1通目がマカオの高校についての忌憚のない所見であり、2通目は、モラエスの友人である象徴詩派の大家、カミーロ・ぺサーニャについて、また3通目は、中国の美術作品の依頼についてである。

展示目録 『鎖国期をはさんだポルトガル人の日本研究』 より


        
戻る  図書館ホームページへ