――第7回開催記録――

  フォーラム 学生と図書館「私の見た図書館 院生の立場から」
 
 日 時:平成17(2005)年11月4日(金) 午後2:00〜午後3:30
 
 場 所:本学図書館 第3閲覧室
 
 内 容:大学院生の5人の方々に、本学図書館の有効な利用法や海外の大学図書館を利用した経験などを発表していただきました。
 
 発表者と発表内容の要約、感想:
  発  表1:「外大図書館の魅力」
 入 山  慎 一  さん
  今回のフォーラムでは、スペイン有数のナバラ大学・図書館での体験を交えながら、『外大図 書館の魅力』について話しました。蔵書の半分が洋書等々、他大学と比べても引けをとらない 図書館ですが、未だフル活用できていない人も多いのではないかと思います。このフォーラム を機に、参加者を含め、多くの学生さんが「外大図書館の魅力」を見つめ直す端緒となること を願っています。また、隈なく図書館を利用しても不十分で、そこで知り得たノウハウを“消 化”することが必要であることを再確認できたフォーラムでした。
 
  発  表2:「韓国の大学図書館と京都外大付属図書館を比べてみて」
 李  R 浄  さん
  今回のフォーラムで、私は留学生という立場から自国である韓国の大学図書館について話さ せて頂きました。しかし他の発表者の方のお話しの内容から、図書館でアルバイトをしている にもかかわらず、今まで知らなかった図書館の機能について改めて勉強させて頂きました。図 書館のデータベース等は自分だけではなく、皆さんの学習にも役に立つと思いますので、是非 活用してください。
 
  発  表3:「私の図書館利用法 データベースの活用」
 澁 谷  竜 昇  さん
  今回、本学図書館のデータベースの有用性を述べた。情報化の一途をたどる現代において、 この図書館のデータベースは無限の可能性を秘めている。本フォーラムでは、情報が溢れる現 代社会における図書館の存在意義について考えさせられた。と同時にデジタル社会であるから こそ大切にしなければならない紙媒体としての書籍の深みを改めて認識するよい機会であった。
 
  発  表4:「図書館の更なる利用」
 高 尾  渚  さん
  フォーラムでは、主にデータ・ベース、GeNiiと卒論サポート・サービス(卒論・論文を書く ための資料データベース)について話をさせて頂きました。GeNiiは、全てではありませんが、 雑誌の記事を検索するだけでなく、その全文を読むことが出来るという利点があります。また、 卒論サポート・サービスは学生のみなさんに是非利用していただきたいです。卒業論文作成は 進学する学生を除いて、一生に一度の経験なので、是非チャレンジしてください。
 
  発  表5:「図書館の秘密」
 和 田  尚 子  さん
  あまり知られていませんが、書庫にはグループ学習できる部屋があります。グループでの課 題が出たときなどに皆さんで利用されてはいかがでしょうか。部屋の周りは本で囲まれている ので、見たいときにすぐに本を見ることができます。また書庫は、本当に細く長く続いていま すので、時間があるときに書庫を探検しても新しい発見があり、楽しいと思います。うまく図 書館を利用して、本職としての学生を楽しみたいと思います。
 

Copyright © 1997- 京都外国語大学付属図書館/京都外国語短期大学付属図書館