――第6回開催記録――

  フォーラム 学生と図書館「私の見た図書館」
 
 日 時:平成16(2004)年11月2日(火) 午後2:00〜午後3:30
 
 場 所:本学図書館 第2閲覧室
 
 内 容:現在、また過去に図書館でアルバイト として仕事をして頂いた9人の学生さんと1名の卒業生の方に、図書館での仕事の経験を通して学んだ 事や、有効な図書館の利用法等を発表していただきました。
 
 発表者と発表内容の要約、感想:
  発  表1:「外大図書館映画スクリプトの所蔵について」
 水 口  尚 子  さん
  外大図書館には、語学教材として利用できるように他大学にない種類の 映画スクリプトの本が数多く揃っています。これらの本のデータベース化 を機に第1閲覧室に「映画のスクリプト」として一括してまとめたものを 別置してあります。
 貸出可能なこれらの本を語学教材としてフルに活用して頂けたら嬉しい と思います。
 
  発  表2:「こんなこと知らなかった」
 内 田  秀 作  さん
  物事はあらゆる角度から見て、その本質を見つける事が出来るのだと言 われています。今回のフォーラムも『図書館を様々な(発表者各々の)視 点から見る』と言えるような内容で、役立つ情報や新たな発見が得られま した。発表者という立場だったのにもかかわらず、今まで知らなかった図 書館の機能等を詳しく知る事ができました。
 
  発  表3:「私が図書館で学んだこと」
 下 岡  智 美  さん
  私は今回のフォーラムで「私が図書館で学んだこと」という題で発表しま した。このフォーラムで他の発表者の方の発表から普段自分が関わらない 部署の仕事についてや、自分は気付かなかった事などを聞く事ができ、非 常に充実したものだったと思います。
 
  発  表4:「フォーラムに参加して」
 菅 野  恵 美  さん
  今回、フォーラムに参加出来たので嬉しいです。私も含め参加者全員が、 今まで図書館を利用するだけでは分らなかった新たな利用方法や知識を得 られたのではないかと思います。又、機会があれば是非参加したいです。
 
  発  表5:「図書館での経験を通して」
 福 森  雅 史  さん
  本学図書館の蔵書は閲覧室ではなくその多くが書庫に保管されているこ とを改めて感じました。特にポルトガル語の蔵書の多くはコンピュータに 登録されていないことに驚きました。そこで、皆さんの利用が便利になる よう、データ入力を進め、1冊でも多くコンピュータで検索できる本が増 えるよう頑張ろうと思います。
 
  発  表6:「図書館本館書庫3層について」
 宮 本   恵   さん
  今回のフォーラムでは図書館本館書庫3階のポルトガル語で書かれた図 書について紹介しました。その種類と量の多さには本学の教授から高い評 価を受けています。ポルトガル語に興味のある方は、是非足を運んでみて 下さい。
 
  発  表7:「私が見た図書館」
 向 野  衣 恵  さん
  この図書館フォーラムで、図書館の良さを知ってどんどん活用して頂け れば幸いです。私もこれからは今まで以上に図書館を上手に利用して、皆 様にもっと図書館を知って頂けるようにこのようなフォーラムに自ら進ん で参加していきたいです。
 
  発  表8:「図書館の学習・研究サポートについて」
 山 内  美 季  さん
  図書館には『大学間相互協力制度』というものがあります。この制度を 利用すると、外大図書館に無い資料でも他大学から借りたり、資料の一部 のコピーを入手したりすることが出来るので、是非活用して論文やレポー トに役立てて下さい。
 
  発  表9:「私の図書館」
 山 ア  紀 子  さん
  今回のフォーラムで私は図書館のデータベースについて話させて頂きま したが、改めて図書館のサービスや充実したデータベースを知ることがで きてよかったです。皆さんの学習に役立つデータベースもたくさんありま すので、是非一度御覧下さい。
 
  発  表10:「フォーラムに参加して」
 山 本  悦 子  さん
  私は図書館フォーラムに参加して、外大図書館の本館の閲覧室にある雑誌 と新聞について話しました。閲覧室には、雑誌は和雑誌が135種、洋雑誌が 57種あります。そして新聞は日本の新聞が11種、外国の新聞が21種あります。 皆さんもきっとこんなにあるとは思っていなかったと思います。内容もバラ エティに富んでいるので、好みの1冊を見つけにきてはいかがでしょうか。
 

Copyright © 1997- 京都外国語大学付属図書館/京都外国語短期大学付属図書館