WEB版稀覯書展示会

手塚律蔵 西周助閲 『伊吉利文典 (Igirisu bunten)』
安政頃

  初めて翻刻された英語による英文法書。 1850年は原本の刊年で、 翻刻されたのは安政の頃と推定されている。 この原本の内容はさらに 『英吉利文典』 として開成所から翻刻された。 こうして次第にオランダ語が英語に取って代わられる。

  This is the first reprint of an English grammar, written in English. The original was published in 1850, and this reprint is assumed to date from the Ansei period (1854-1860). This original was also reprinted by the Kaiseijo academy of Western studies as the Igirisu bunten (different characters for Igirisu). Thus Dutch was gradually replaced by English.

前の図書へ 次の図書へ


back    home