KUFS Library Network Service
7月13日からのサービス拡大について(7月10日(金)更新)
 図書館は6月22日より事前予約制で開館していますが、7月13日(月)より感染防止策を徹底しながら、閲覧室の利用等サービスの内容を拡大します。詳細は下記の通りです。
 なお、郵送貸出等のサービスは継続します。併せてご利用ください。
 今後状況を見ながら段階的に提供サービスの内容を拡大していく予定です。最新の情報は図書館ホームページでお知らせしますので、定期的に更新情報を確認してください。  

 *教職員につきましては、図書館利用の旨を事前に管理運営課へご連絡ください。

 サービスに関してのお問合せ先:付属図書館 管理運営課 075-322-6030または6028

実 施 日:2020年7月13日(月)~ 9月30日(水)(土曜・日曜・祝日は休館、図書館カレンダーを必ずご確認ください。)
       *8月13日~19日および22日、29日は事務取扱休業日のためメール、電話の応対はいたしません。詳しくはこちら

時   間:事前予約による2部制。午前の部:10 時~12 時 午後の部:14 時~16 時

対 象 者:本学外国語学部生、国際貢献学部生、短期大学生、大学院生、留学生別科生
       *一般の方、卒業生の方はご利用いただけません。

内   容:1.閲覧室、検索端末の利用、図書の貸出、複写

       2.他大学・機関への文献複写、資料貸借依頼(複写料金、送料は利用者負担)


感染防止策について
今回のサービス拡大にあたり、下記の取り組みを行っています。利用者の皆様におかれましても、ご理解とご協力をお願いいたします。
 1)入館人数を把握、調整するため、事前予約制をとしています。
 2)開館時間を午前の部と午後の部に分け、最長利用時間を90分としています。
 3)閲覧室の座席数、館内検索端末の利用可能台数を減らしています。
 4)館内ではスタッフ、利用者ともマスクの着用を必須としています。
 5)開館中は窓を開け、換気を行っています。
 6)定期的に清掃、消毒を行っています。
 7)閲覧カウンターに飛沫防止用シートを設置しています。
 8)図書館入口に消毒液を設置しています。


実施サービスの詳細と申込み方法:

1.閲覧室、検索端末の利用、図書の貸出、複写
 ・利用可能エリアは本館の第1閲覧室、第2閲覧室、閲覧カウンター周辺、館内検索端末、ビジュアル資料閲覧室
  およびアジア関係図書館(分館)の閲覧室、館内検索端末です。
 ・第4閲覧室、第5閲覧室は利用できません。
 ・利用できる時間は最長90分です。
 ・申込時に貸出および複写希望する資料を伝えていただく必要はありません
 ・書庫や第5閲覧室にある資料の利用を希望する際は、閲覧カウンターに申し出てください。
 ・利用時間の制約がありますので、来館前にあらかじめ利用したい資料を検索しておくことを推奨します。
  *検索方法は本学図書館の蔵書検索(PDF)を参考にしてください。
 ・貸出冊数の上限は学部生・短大生・留学生別科生は10冊、大学院生は20冊です。
 ・貸出期間の延長はできません。
 ・本館での貸出・返却は自動貸出機、館内返却ポストをご利用ください。
 ・複写は館内のコピー機が利用できます。料金は利用者負担です。大学院生の方はコピーカードが利用できます。
 ・ノートPCの貸出は行いません。
 ・館内ではWifi「eduroam」が利用できます。ログインは大学発行のIDとパスワードで行ってください。

(1)申込方法
  ・メールで受け付けます。大学発行の個人メールアドレスから申込用メールアドレス kufslib@kufs.ac.jp に送信してください。
  ・メールの件名を「入館希望」としてください。
  ・メールの本文に以下の項目を必ず明記してください。*希望資料の情報を明記する必要はありません。
  ① 学籍番号
  ② 名前
  ③来館希望日・時間、場所
  *時間は午前の部(10時~12時)、午後の部(14時~16時)のどちらかを必ず明記してください。
  *場所は「本館」か「アジア関係図書館(分館)」のどちらかを必ず明記してください。
  *入館人数調整の都合上、来館希望日前日の15時までに申込んでください。(日曜日申込みの場合は火曜日以降の来館になります。)

(2)申込に関しての留意事項
 ・返却のみの場合、申込は不要です。正門守衛室前の図書返却ポストをご利用ください。
 ・午前の部、午後の部をまたいでの利用はできません。
 ・受付が完了しましたら、来館日時をにメールで連絡します。連絡メールの日時を確認して、来館してください。
 ・申込者数が多数の場合は、希望日に来館いただけない場合があります。
 ・連絡メールに記載された「入構に際しての遵守事項」を守ってください。
 ・「図書館利用にあたって(お願い)」および「図書館利用のマナー」を守ってください。

(3)貸出できない資料
 ・禁帯出資料(蔵書検索画面では「館内のみ」と表示)
 ・既に他の利用者に貸し出されている資料
 ・雑誌・学術紀要
 ・未所蔵の資料、他大学所蔵の資料

(4)複写できない資料
 ・貴重書、視聴覚資料、修士論文


2.他大学・機関への文献複写、資料貸借依頼
 ・他大学や教育機関所蔵資料の文献複写および貸借を受け付けます。届いた資料・複写物は本館カウンターでお渡しします。
  貸借した資料は館内の指定された場所で閲覧できます。
 ・複写料金、送料は利用者負担となります。

(1)申込方法
  ・メールで受け付けます。大学発行の個人メールアドレスから申込用メールアドレス kufslib@kufs.ac.jp に送信してください。
  ・メールの件名を「入館希望(相互協力)」としてください。
  ・メールの本文に以下の項目を必ず明記してください。
  ① 学籍番号
  ② 名前
  ③ 電話番号
  ④ 「文献複写依頼」か「貸借依頼」かどちらかを必ず明記してください。
  ⑤ 資料情報(書名、論文名、著者名、刊行年、該当ページ(○○頁~○○頁)
   *蔵書検索(OPAC)、Google Scholarなどを活用して詳細に明記してください。
   *検索方法はデータベース検索での記事・論文検索について(PDF)を参考にしてください。

(2)申込に関しての留意事項
 ・他機関から資料を取り寄せるため、時間がかかります。余裕を持って申し込んでください。
 ・資料が届きましたらメールで連絡します。連絡メールを受信したら、来館希望日と時間を必ず返信してください。
   時間は午前の部(10時~12時)、午後の部(14時~16時)のどちらかを必ず明記してください。
 ・来館日が決まりましたら、資料準備完了メールを送信します。その際複写料金、送料をお伝えしますので、
  おつりのないようにして、カウンターでお支払いください。
 ・連絡メールに記載された「入構に際しての遵守事項」を守ってください。
 ・資料の状況によっては要望にお応えできない場合があります。


3.郵送貸出等のサービスについてはこちらをご覧ください。


図書館ホームページへ京都外国語大学ホームページへ