ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 梅本 貴豊
専門分野 教育心理学、教授学習心理学が専門です。具体的には、学習意欲や学習方法という側面から、自律的な学習プロセスを明らかにするために研究を行っています。

ゼミ紹介

科目群

キャリア・スタディ科目群

科目名

教育研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

教育および心理学について興味を持ち、自律的に学習を行っていくことができる人に参加してほしいと思っています。
文献研究、調査研究、実験研究等どのように研究するかは問いませんが、自分の興味のあるトピックをより深めるため、積極的に取り組んでほしいと思います。

授業のすすめ方

3年次春学期

3年次の春は、先行研究を探して読み込むことが主な活動です。
ゼミでは、それぞれが先行研究をまとめて発表し、議論を行っていきます。
ゼミでの発表とは別に、自分の興味ある書籍や論文を読んでまとめる課題も出します。

3年次秋学期

3年次の秋は、先行研究との位置づけを確認しながら、自分の研究テーマと研究方法を決めていくことが主な活動です。
ゼミでは、それぞれが現在の自分の研究の進捗について発表し、議論を行っていきます。
3年次の終わりには、これまでのまとめおよび来年度の研究計画を文章として提出してもらいます。

4年次春学期

4年次の春は、研究を各自が積極的に進め、進捗について発表することが主な活動です。
ゼミでは、それぞれが現在の自分の研究の進捗について発表し、議論を行っていきます。

4年次秋学期

4年次の秋は、研究をまとめ、論文を執筆していくことが主な活動です。
ゼミでは、それぞれが現在の自分の研究の進捗について発表し、議論を行っていきます。

その他

研究では、先行研究を調べ、読むことが非常に重要です。そのため、授業外の時間を効率的に使用し、自ら積極的に卒業研究に取り組んでいくことが必要です。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top