ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 島村 典子
専門分野 専門は、現代中国語の統語論、意味論です。
具体的には、移動表現の類型論的研究、多義語の認知意味論的研究、意味ネットワークの構築等に取り組んでいます。

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

中国語圏ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

研究のテーマ:
原則として中国語学(特に現代中国語の統語論、意味論、語用論)ですが、日本語との対照研究、教授法や教室活動に関する研究、言語を通した社会貢献活動、中国語と関わりのある文化事象に関する研究も受け入れる用意があります。

ゼミの運営方針:
各自のテーマをゼミのメンバー全員で共有し、協働作業、クリティカルシンキング等を通して、論文の質を高めたいと思います。

授業のすすめ方

3年次春学期

①論文執筆に必要となるアカデミックスキルを身につけます。
 ・論文の書き方
 ・テキストの読み方
 ・資料収集の方法
 ・図書館の利用方法
②現代中国語学に関する基礎文献を輪読し、発表することを通じて、論文のテーマとなり得る事象の発掘を目指します。一人あたり2~3回の発表を行ってもらいます。

3年次秋学期

①現代中国語学に関する基礎文献、現代中国語のテキストを輪読し、発表することを通じて、論文のテーマとなり得る事象の発掘を目指します。
②卒業論文のテーマを決定し、先行研究をまとめ、必要な言語資料の収集を行う。テーマについてのプレゼンテーションを行ってもらいます。

4年次春学期

①卒論のテーマ・内容についての第一次中間発表を行い、参加者全員でディスカッションを行います。
②卒論執筆に向けてのスケジューリングを行います。

4年次秋学期

①卒論のテーマ・内容についての第二次中間発表を行い、参加者全員でディスカッションを行います。
②卒論執筆に向けての個別指導を行います。

その他

言語事象をつぶさに観察すると、私たちがどのように外界を認識しているかが見える瞬間があります。そのような楽しい体験をゼミの皆さんと共有できればと思います。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(中国語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

分割ゼミ

前のページに戻る

Page top