ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 住田 育法
専門分野 ポルトガル語文化圏の歴史。
ポルトガル語教育の方法。
ポルトガル語圏諸国、特に熱帯の新世界たるブラジルを中心に、多様な異種族混淆社会の形成過程を研究。
大航海時代にさかのぼる大西洋諸国に地域を拡げ、アフロ・ラテンアメリカ文化圏の事情をブラジル史の視座から分析。

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

ポルトガル語圏社会ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

ゼミ生全員が卒業論文を執筆すること。ポルトガル語圏の人々の文化や社会の形成の過程とその特徴に注目して、特に、熱帯の新世界たるブラジルの研究が中心となります。具体的には、ブラジルらしさを求めるブラジル民衆の音楽・絵画などへの美意識に注目します。また、大航海時代にさかのぼり、大西洋沿岸諸国を対象としても良い。文化の他に、社会格差の問題や「開発」政策も扱います。研究テーマは、ポルトガル語圏を扱っていれば、自由に決めて良い。私が求めるゼミ生の皆さんの研究姿勢は「先行研究」と「方法論」を理解し、学術的な考察を行うことです。教室で皆さんの研究発表を訓練します。

授業のすすめ方

3年次春学期

ポルトガル語圏の歴史について。
ポルトガル語圏の言語教育の方法について。
「なぜそのテーマを選んだのか」「どのような研究計画でまとめるのか」「どのような参考文献があるのか」について一緒に考えます。研究テーマは、ポルトガル語圏を扱っていれば、自由です。参考文献の読み方やインターネットによる最新情報入手方法も指導します。

3年次秋学期

ポルトガル語圏の人々の文化や社会の形成の過程とその特徴に注目して、特に、熱帯の新世界たるブラジルを中心に研究します。具体的には、ブラジルらしさを求めるブラジル民衆の音楽・絵画などへの美意識に注目します。大航海時代にさかのぼる大西洋沿岸諸国にも視座を拡げます。文化の他に、社会格差の問題や「開発」政策も扱います。

4年次春学期

ポルトガル語圏の歴史について。
ポルトガル語圏の言語教育の方法について。
「テーマ」「研究計画」「参考文献」を決定します。研究テーマは、ポルトガル語圏を扱っていれば、自由に選んで良い。ポイントは「先行研究」と「方法論」の確認です。パワーポイントを利用して、発表を行います。質問の仕方や研究の進め方を指導します。

4年次秋学期

卒業論文執筆を前提に、ポルトガル語圏の人々の文化や社会の形成の過程やその特徴に注目して研究を進めます。「テーマ」「研究計画」「参考文献」を決定し、「先行研究」や「文献」の読み方を指導します。過去の住田ゼミ生の論文や学会の事情を説明しながら、教室や研究室で個別に論文執筆の方法を助言します。

その他

皆さんの隠れた実力を発見し、私の指導で卒業論文を完成させます。
仲間との交流を重視します。
教室や研究室を十分に使って指導をします。そして、フィールドワークを学ぶため、古都を歩き、街並みを観察します。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語、ポルトガル語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

分割ゼミ

前のページに戻る

Page top