ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 石丸 久美子
専門分野 言語文化学、言説分析

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

フランス文化ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

フランス文化とは何でしょうか。芸術、ファッション、食、歴史、建築、社会…挙げればきりのないほど、非常に多岐にわたるものです。
次に、ゼミとは何でしょうか。ゼミとは、各自が自分にとって最も関心のあるフランスに関するテーマは何か「自問」する場であり、互いの研究、発表を批評し、より良いものとなるよう意見交換や議論といった協同作業を行う「対話」の場です。
ゼミという一つの共同体でのこれらの経験は、卒業後、社会に出た際に、コミュニケーション力として大いに役立つことでしょう。

授業のすすめ方

3年次春学期

フランス文化の知識を深めながら、研究テーマ設定、資料検索・収集、卒論執筆、口頭発表の方法について学ぶ。
自分なりのテーマを見つけ、卒業論文に結びつけていくことを目指す。

3年次秋学期

フランス文化の知識を深めながら、研究テーマ設定、資料検索・収集、卒論執筆、口頭発表の方法について学ぶ。
自らのテーマについて調べたことを発表し、グループや全員で意見交換、討論を行う。

4年次春学期

各自のテーマについて、調査探究し、卒業論文の執筆を始める。途中経過を報告、発表し、ゼミ生同士で意見交換や討論を行う。

4年次秋学期

各自のテーマについて、調査探究し、卒業論文を執筆する。途中経過を報告、発表し、最終的には、論文提出、口頭試問を行う。

その他

文化ゼミとはいえ、教員の専門が日仏出版物や広告の言説分析であるため、文化を言語学的観点から見つめる、言語文化学的研究も歓迎します。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(フランス語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

分割ゼミ

前のページに戻る

Page top