ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 宇城 由文
専門分野 日本近世文学
俳諧史
元禄時代の俳諧

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

国語教育研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

日本語・日本文学・日本文化について、国語教育に関わる諸問題について、多角的な視点から取り組む。国語教材の演習や教材研究を通して、実際の教育現場で日本語・日本文学・日本文化の知識を具体的に生徒に伝える術を身につける。また、学校教育の現状を十分認識でき、国語教員として不可欠な社会性、及び対人関係性の向上に資するコミュニケーション力を身に付け、日本語指導技術の向上を図る。4年次には上記の研究に関する卒論・卒業研究の指導をする。

授業のすすめ方

3年次春学期

中学・高校の国語教材を用いて模擬授業、作品の背景、教材論を発表し、その発表をもとにディスカッションを行う。

3年次秋学期

各自の研究テーマを決めて、先行研究、対象資料、研究方法及び研究内容について発表する。卒業論文のテーマを模索、決定する。

4年次春学期

決定した研究テーマにそって先行研究、対象資料、研究方法を確定し、研究計画を作成する。研究計画に基づいて卒業論文をすすめる。

4年次秋学期

卒業論文を完成させる。

その他

国語教育に関わる研究であれば、日本語・日本文学・日本文化なども可能、とくに分野にはこだわらない。授業は演習形式を基本とする。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語のみ

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top