ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 竹本 明義
専門分野 国際関係論
国際政治経済
国際通商
アメリカ外交
アメリカ政治・経済

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアB)

科目名

グローバル研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

3回生は国際関係の理論的基礎を学び、conservative, liberal, constructivistなど、国際社会を見る様々な視座を学びます。また同時に、米国の政治・経済(制度や政策)および外交政策について概観します。こうした学習の中で各自のテーマ(政治・経済分野)を見つけ、関連のある文献をリサーチしていきます。4回生はまず論文の書き方(論文とは何か、テーマの見つけ方、構成要素、論証方法、表記・引用の方法など)を学びながら、自分が選んだテーマをもとに、具体的な指示に従って論文作成過程をステップごとに進めていきます。また並行して、インターネットを通じて正しい英語を作成するスキルを指導します。

授業のすすめ方

3年次春学期

アメリカの政治および経済分野における指定された文献を読み、その内容についてのプレゼンテーションを2回~3回行う。

3年次秋学期

各自が卒業論文・卒業研究で取り上げたいトピックについて、関連する文献を読み、プレゼンテーションを2回~3回行う。

4年次春学期

卒業論文・卒業研究のトピックを決め、文献を収集し指示するステップごとに作成を進めていく。(含まれる内容:論文とは?/論文の構成要素と基本レイアウト/目標規定文の作成/項目アウトラインの作成/文アウトライン/完成版アウトラインの作成)

4年次秋学期

指示するステップごとに作成を進め、成果物を完成させる。その後口頭発表を行う。(含まれる内容:アウトラインの文章化/英語論文の書き方)

その他

1、2回生では、できるだけ政治、経済分野の授業を受講することを勧めます。それらの授業で学んだこと基礎に、本ゼミではさらに内容を掘り下げた専門的な研究を目指します。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top