ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 山本 玲子
専門分野 実践的英語教育、身体論、早期英語教育研究

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

英語教育研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

将来英語教員を目指す人を対象とする。ゼミ内でプレゼンテーションやディスカッションを通して研究テーマを決定し、最終的に成果物(基本的に英語での作成)にまとめる。テーマ例は以下の通りである。
・身体性(母語でも英語でも共通した、言語習得促進のために必要な身体と情動の動きのこと)を生かした英語教育
・幼児の母語習得
・小中連携・小中一貫教育
・幅広い教育に関連するテーマ(学級経営・自律学習・モチベーションなど)

授業のすすめ方

3年次春学期

英語教育関連のセミナー、学会、研究会に幅広く参加し、レポートや口頭報告の形で学んだ内容を共有する。英語教育に関する文献を輪読し、学術論文の読み方・書き方に慣れる。

3年次秋学期

卒業論文のテーマを決め、プレゼンテーションを行うとともに、他のプレゼンテーションに対して意見や質問を積極的に出しながらディスカッションを行う。

4年次春学期

卒論のテーマをしぼり、テーマに沿った文献研究を深める。研究計画を立て、それについて第1回中間発表を行う。

4年次秋学期

第2回中間発表を経て卒業論文を完成させる。卒論発表を行う。

その他

英語教育法Ⅰ, Ⅱ、小学校外国語活動指導、Learning and Teaching English I, II、How Languages are Learned in TEFL Ⅰ, Ⅱ、English Teaching Workshop Ⅰ, Ⅱ、Teaching Listening / Speaking and Pronunciation Ⅰ, Ⅱ、Foreign Language Activities in Elementary Schoolから6科目以上受講すること。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top