ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 疋田 隆康
専門分野 ケルト、アイルランド、ウェールズ、スコットランド、ブルターニュ、歴史、文化、神話

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

比較文化研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

ケルト文化は、ヨーロッパ各地に様々な影響を与え、ギリシア・ローマ文化と並ぶもう1つのヨーロッパ文化の源流と考えられています。しかし、ギリシア・ローマに比べて記録の少ないケルト文化については、まだ不明な点が多く残されており、日本ではあまり知られていません。授業では古代のヨーロッパ大陸から現代のいわゆる「ケルト的辺境」(アイルランド、スコットランド、ウェールズ、ブルターニュなど)まで、ケルトの文化や歴史、神話などを学びながら、関心のあるテーマを見つけ、知見を深めることを目指します。

授業のすすめ方

3年次春学期

・レポート作成などを通して、文献検索の仕方や文章の構成など、卒論に向けての基礎的技術を習得する。
・4回生の発表を聞き、プレゼンのやり方を学ぶ。
・様々なテーマについての説明を聞き、自分の興味関心のある分野を見つけていく。

3年次秋学期

・春学期に引き続き、レポート作成などを通して、論文の書き方を学ぶ。
・卒論に向けてテーマを絞り込んでいく。
・授業で発表を行い、プレゼンのやり方を学ぶ。

4年次春学期

・授業での発表などを通して、卒論の具体的テーマを決定する。
・レポート作成などを通して、論文の構成、先行研究のまとめ方、注の付け方など、論文の基本的な書き方を習得する。
・様々なテーマの説明を聞き、基本的な研究や参考文献を学ぶ。

4年次秋学期

・授業での発表などを通して、論文での議論の展開の仕方を学ぶ。
・レポート作成などを通して、自分の考えを文章化していく方法を習得する。
・卒論の作成。

その他

英米の文学と芸術入門、フランス文化史、イタリアの歴史、世界史B、欧米の歴史と文化

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top