ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 香戸 美智子
専門分野 イギリス社会研究、英国地域研究(スコットランド・ウェールズなど含む)、社会科学および文化

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

比較文化研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

イギリス社会の研究をゼミの共通テーマとします。様々な事象についての社会的インプリケーション或いは社会/文化の観点からの分析を行います。イギリスに関する基本事項をしっかりと押さえた上で、各自のテーマを設定し研究を進めていただきます。ゼミで受け入れるテーマとしては、イギリスの福祉国家、医療・医学史、四つの地域・民族(スコットランド・ウェールズなど)、その他、政治や文化・科学等も含めます。

授業のすすめ方

3年次春学期

イギリス社会研究を行う上での基本的な知識を確認する。具体的には、幾つかのサブテーマについての基本的な文献をしっかり読んで理解し、それらをまとめ発表する。ディスカッションを行う。

3年次秋学期

引き続き、イギリス社会研究を行う上での基本的な知識を確認しながら、4年次からの卒論へ向けて各自の具体的なテーマを決めていく。最も興味のあるテーマについての文献等を読み進め、卒論の構想への準備をする。

4年次春学期

4年次春学期では、各自のテーマに関する文献や資料収集を行いながら読み進め、卒論の具体的なテーマ展開や全体の構成について決定していく。論文の特徴(引用や注など)や参考文献の書き方なども確認する。

4年次秋学期

4年次夏休み中に蓄積したことを秋学期にさらに進める。各自の全体構想に従って、論理性などを議論しながら論文執筆を続け、完成させる。

その他

出席重視(授業に参加するという意味)。知的好奇心/探求心に富んだ、自主的・積極的な学生さんを希望します。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top