ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 大野 直樹
専門分野 アメリカ政治外交史、国際政治史。
第二次世界大戦以後、アメリカが超大国となった時代を主な研究対象としています。アメリカ外交が世界に与えてきた影響や、アメリカ国内で外交政策が決定されるプロセスの解明に関心をもっています。特に秘密情報機関CIAの役割に強い関心をもって研究しています。

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアB)

科目名

グローバル研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

卒業論文は教員のものではなく、学生一人一人の作品であるというのが基本的なスタンスです。ですから教員の専門分野にとらわれることなく、学生には自由にテーマを選んでもらいます。教員の専門に近いテーマであれば専門家としての助言を行います。そうでない場合は、教員も学生と一緒に勉強しながら、質の高い作品の完成を目指します。

授業のすすめ方

3年次春学期

卒業論文に求められる要素や、文献収集の方法など、論文作成の基本を理解することが第一の目的となります。次に、収集した書籍あるいは論文を精読し、その内容をまとめてプレゼンテーションする手法を身につけます。

3年次秋学期

暫定的に卒業論文のテーマを決めたうえで、卒業論文の一つの章となる内容について綿密な調査に基づいた報告を行います。

4年次春学期

卒業論文のテーマを再確認したうえで、3年次秋学期にとりあげた章とは別の章の内容について綿密な調査に基づいた報告を行います。

4年次秋学期

卒業論文の原稿をゼミ生全員が読んで議論を重ねます。他の学生との意見交換を通じて、論文の完成度を高めていきます。

その他

テーマを学生の自由選択に委ねていますので、例年、多様なテーマに取り組む学生が集まるゼミとなっています。自分だけの狭い世界に閉じこもるのではなく、他の学生の報告を聞くことで自分の視野を広げたいと考えている学生を歓迎します。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top