ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 祝 孝行
専門分野 グローバルな観点から、①ビジネス(業界、企業)、②キャリア(人財)、③マーケテイング&セールス、④マネージメント、⑤リソース、⑥ICT

ゼミ紹介

科目群

キャリア・スタディ科目群

科目名

ビジネス・マネジメント研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

専門分野内で、具体的な研究テーマを選抜し、そのPROPOSAL MAKINGを通じて、提案力、論理力、実現力を深める。:①現状認識(FACT Finding)、②取り組むべき課題(Problem)、③進むべき方向(Direction,GOAL)を明確にし、④解決策(Solution、ICT)、⑤採算性(Justification)、⑥実現性(Strategy,ActionPlan,Formation、Risk)、⑦FOLLOW-UP(PDCA)を考える。

授業のすすめ方

3年次春学期

1. 研究THEME(2点)を選別し、各月(5、6月)発表
2. ゼミ研究THEMEを3点PICK-UP
3. DUE DATA MGTの実施(見えるかDATA提出)

3年次秋学期

1. 新規研究THEME(2点)を選別し、各月(10、11月)発表
2. ゼミ研究THEME,目次、シナリオ、参考文献完成
3. DUE DATA MGTの実施(見えるかDATA提出)

4年次春学期

1. 研究、論文深堀(自主作業)⇒最終PROPOSE概略決定
2. 第一次完成
3. 中間発表
4. DUE DATA MGTの実施(見えるかDATA提出)

4年次秋学期

1. 拡大、修正⇒第二次完成
2. 提出準備、プレゼン準備⇒提出、プレゼン
3. DUE DATA MGTの実施(見えるかDATA提出)

その他

①グローバルな観点から、実学的に研究します。②具体的な提案をし、自ら実行することを前提として、就活にも役立ち、また社会に出て、すぐ即戦力となれるよう取組みます。③この為、自ら率先して、行動、発言、協調される方を前提とします。④講義は日本語を原則とします。⑤左記の専門分野に関連するキャリア・スタディ科目群を出来るだけ受講し、出来れば私の講義を履修し、考え方、キーワードを理解していること。⑥歴史ある企業の創業者自叙伝を、多く読破しておいてください。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top