ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 濱嶋 聡
専門分野 ①言語政策(アボリジニ語の復興・維持とその学習)、②英語教育、③英語語法

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

比較文化研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

①運営方針;各自、人数分準備したレジュメをもとに各学期2,3回発表(回数は人数による。 ②テーマの許容範囲;オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド、フィジー)以外に、多様性・共生(移民、LGBT、捕鯨問題等)、英語教育、英語語法(変種;オーストラリア、ニュージーランド英語)等。

その他

各テーマは、全く異なるものというより繋がっている場合も少なくない。例えば、多様性・共生は、これからますます多言語・多文化社会となっていく日本にとっては重要なテーマで、世界各国からの就業経験者を受け入れているディズニー・カレッジでも最初に学ばなければならないテーマでもある。因みに、ディズ二ー映画主人公も白人中心から非白人、自立した女性へと変遷しているのも周知の事実である。また、日本の教育現場においての外国人児童の増加から、現場の教師は新たな対応能力を求められており、多文化・多言語国家のオーストラリア、ニュージーランド、アメリカから学ぶことは多い。ゼミ生には、幅広い国際的に通用するLiberal Arts(教養)の知識を身に着けて卒業されることを期待し、指導側としては、就職活動、論文・研究のバランスのとれた指導を心がける。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top