ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 竹内 誠
専門分野 中国文学で、時代でいうと13世紀から20世紀前半までの口語文学。具体的には元曲、明代白話小説、清末民国初の新聞小説の成立や演変に関する研究。

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

中国語圏ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

許容範囲は中国語学、文学全般とする。但し、テーマによっては文学と中国文化、語学と中国現代事情といった、語学や文学に関連すれば、もう少し広い範囲まで。受け入れる用意がある。

授業のすすめ方

3年次春学期

受講者全員に中国の語学や文学について、訳読や調査を義務づけ、関心のある分野に関するテクストのレポートを作成してもらいます。

3年次秋学期

春学期学習した内容や知識をもとに、中国の語学、文学に関する文献を精読し、ディスカッションします。学期末には卒業論文のテーマに関するプレゼンを行ってもらいます。

4年次春学期

卒業論文執筆に関する基本的な知識やルールを学びます。卒論のテーの絞り込みを行い、構想をどのように具体化していくか、執筆に向けての準備を行います。卒論作成に関する夏季休暇中の計画をプレゼンしてもらいます。

4年次秋学期

夏季休暇中、執筆した内容を受講者が互いに批評しあい、卒論の完成度を高めめます。最後の段階として校正を繰り返し行い、本文の加筆訂正し、卒論を完成させます。

その他

語学や文学は社会に出て、まったく無用の長物のようにいわれるが、そうともかぎらないことをゼミを通じて学んでもらいたい。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(中国語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

分割ゼミ

前のページに戻る

Page top