ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 菅野 瑞治也
専門分野 ・ドイツ語圏の文化史
・ドイツ語圏の歴史、特に近代史
・ドイツ語圏の決闘史

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

ドイツ語圏の文化と社会ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

・プレゼンテーションとディスカッションを通して、ドイツ語圏の文化と社会に対する問題意識を皆で高めていきましょう!

・このゼミで受け入れるテーマの許容範囲についてですが、語学と文学 以外で各自が興味を抱くテーマはすべて受け入れます。そのテーマについてのいくつかの文献・資料を集めて、知識をいっしょに深めていきましょう!

授業のすすめ方

3年次春学期

・授業の概要
・論文の書き方
・図書館案内
・文献・資料の集め方、利用方法
・基本文献の輪読・討論

3年次秋学期

・基本文献の輪読・討論・移民問題
・ドイツの現代事情
・オーストリア、スイスの現代事情
・プレゼンテーション

4年次春学期

・論文の書き方
・研究テーマの設定
・プレゼンテーション討論
・各自の問題点と課題

4年次秋学期

・プレゼンテーション
・論文作成のための個別指導
・論文審査及び口頭試問

その他

とにかく楽しくやりましょう!!

これまで実際にこのゼミで扱ってきたテーマ:
サッカーの日独比較、クリスマス、食文化、ウィーンのカフェ、ビールとワイン、ドイツ車vs日本車、魔女狩り、音楽、建築、ケルン大聖堂、ドイツ語圏の世界遺産、マリア・テレジアとマリー・アントワネット、ハプスブルク家の女性たち、人間ヒトラー、クリムト、マイセン磁器物語、ドイツの決闘文化、マイスター制度、環境問題、移民問題など

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語と外国語(英語、ドイツ語)

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

分割ゼミ

前のページに戻る

Page top