ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教員紹介 ※教員名をクリックすると研究者総覧ページ(専任教員のみ)の内容が確認できます。

氏名 坂口 昌子
専門分野 日本語の語彙・文法など、日本語学が専門です。
学習者の作文や談話などの研究もしています。

ゼミ紹介

科目群

グローバル・スタディ科目群(エリアA)

科目名

現代日本語研究ゼミⅠ・Ⅱ

ゼミの運営方針、テーマ

基本的な日本語学・言語学関係の授業を履修した人のみ受け入れます。日本語学科以外の学生は、日本語教育の副専攻コースをとっている人が望ましいです。

テーマとしては、現代日本語に関わることならなんでもかまいませんが、言語学的考察をしてください。
語彙・文法に関わるテーマ
談話に関わるテーマ
日本語学習者の日本語に関わるテーマ などです。

授業のすすめ方

3年次春学期

先行研究を読みます。半期間で4回程度発表する必要があります。

3年次秋学期

実際に小さなテーマでデータを扱う練習をします。半期間で4回程度発表する必要があります。

4年次春学期

先行研究の読み方を3年生に指導しつつ、いろいろな先行研究を読みます。半期間で4回程度発表する必要があります。また、それと同時に卒論のテーマを確定し、夏休みまでに行う調査などを決定します。

4年次秋学期

卒業論文の完成にむけて、論文講読、データの処理などを行っていきます。卒論提出後は、ゼミで卒論の発表会があります。

その他

日本語に関わる問題なら何を扱ってくださってもかまいません。
3年次では論文を読むことから勉強していき、4年次に入るときに卒論のテーマを決めて、自分で計画して研究を進めて行けるように指導したいと思っています。

卒業論文・卒業研究で使用する言語

日本語のみ

ゼミの開講形態 <合同ゼミ:3・4年次生が一緒にゼミの授業を履修/分割ゼミ:年次別にゼミを履修>

合同ゼミ

前のページに戻る

Page top