4.6 印刷について

CALL教室、情報処理演習室、マルチメディア自習室MAICOには、それぞれ2台のネットワークプリンターが設置されており、室内のコンピューターから印刷ができるようになっています。教室内備え付けノートパソコン(132~134教室、142~146教室、733教室)では印刷はできません。また、学内のプリンターでは、カラー印刷はできません。

プリンターには、通常A4サイズの普通紙がセットされていますが、自習利用時にA4以外の用紙(B5・B4・A3サイズの普通紙のみ印刷可能)での印刷を希望する場合は、スタッフが用紙をセットしますので、用紙をセットした後、コンピューターから印刷を実行してください。必ず、印刷を実行する前にスタッフに申し出てください。

万一、用紙をセットする前に印刷を実行した場合、「用紙がありません」というメッセージが表示され、すべての印刷が止まってしまい、室内の全学生が印刷できなくなります。

プリントエラーや紙詰まり、用紙切れをそのまま放置すると、室内のすべてのコンピューターから印刷ができなくなります。プリンターに不具合が生じた時は、すぐにスタッフもしくは施設管財課(旧付属図書館ICT教育推進課)に申し出てください。

印刷するプリンターは、通常2台(Printer01かPrinter02)のうちのどちらかに設定されていますが、プリンターのトラブル等で印刷するプリンターを変更する場合は、次の方法で変更してください。

(1)Word・Excel・PowerPointの場合

  • ①[ファイル]をクリックし、②[印刷]をクリックします。プリンター欄の③[プリンター名]をクリックし、一覧の中から使用するプリンター(Printer01またはPrinter02)をクリックして、④《印刷》ボタンをクリックしてください。

(2)Internet Explorerの場合

  • 1.メニューバーの①[ファイル]→②[印刷]の順にクリックします。

  • 2.印刷ダイアログボックスが表示されますので、「プリンターの選択」の中から③使用するプリンター(Printer01またはPrinter02)をクリックして、④《印刷》ボタンをクリックします。

    ※情報処理演習室、マルチメディア自習室MAICOのコンピューターでプリンターを選択する場合、4種類のプリンター(Printer01~Printer04)が表示されますが、通常はPrinter01かPrinter02を選択してください。(Printer03とPrinter04は使用できません。)

    また、印刷する前に、どのように印刷されるかを「印刷プレビュー」で確認する習慣をつけてください。また、大量に印刷したものや、学籍番号・氏名等の個人情報を含む印刷物がそのままプリンターに放置されていることがあります。印刷用紙も立派な資源です。無駄な印刷を省くためにも、印刷プレビューで確認した上で、必要最小限の印刷をし、各自が責任をもって持ち帰ってください。なお、大量枚数の印刷をしている学生を見かけた場合、確認のためスタッフが声をかけることがあります。