3.1 ユーザーIDとパスワードとは

学内のコンピューターを使用する際、学内ネットワークの不正利用防止とセキュリティを高めるため、個人認証(ユーザーIDとパスワードの入力)が求められます。このシステムは、CALL教室、情報処理演習室、マルチメディア自習室MAICO、大学院生研究室、図書館、キャリアセンター資料室、留学情報室に設置されているコンピューター、教室内備え付けノートパソコン(132~134教室、142~146教室、733教室)と自習用貸出ノートパソコンに導入しています。

マルチメディア教育研究センターでは、この個人認証用のユーザーIDと仮パスワードを入学時に発行し、全学生に配付しています。

ユーザーIDとパスワードは、皆さんが在学中に学内のコンピューターを使用する時をはじめ、本学のeメールシステム(Gmail)の利用、京都外大Web Campusへのログイン、e-learning教材を使った学習をする際に、本人確認をするものです。自分自身のプライバシーとセキュリティを守るものですので、各自が責任をもってしっかり管理してください。