2.2 個人情報を守る

一度インターネット上に流出した個人情報は、回収・削除することができません。個人情報を流出するつもりがなくても、安易にアンケートや懸賞のホームページに自分の名前や住所、電話番号などを入力することで、自分の個人情報を自ら漏らしてしまうこともあります。

また、他人の個人情報を無断でブログやLINE、Twitter、Facebook等のSNSに掲載すると刑事上、民事上で訴訟に発展する可能性があります。個人情報の扱いには、十分注意してください。