2.1 ルール・マナー(ネチケット)を守る

情報検索・情報収集のためにインターネットを活用したり、レポート課題の作成や授業でのプレゼンテーション資料の作成のためにコンピューターを用いたり、ICT(Information and Communication Technology)の利活用は大学・短期大学での学生生活において今や必要不可欠になっています。

しかし、ICTの便利さが優先し、その便利さに隠れた弊害もあります。この弊害をしっかり理解し、ICTを利活用する上で、特に以下のことには十分気をつけてください。

インターネットを利用する際は、実社会にもあてはまるルールやマナー(ネチケット)があることを自覚しなければなりません。eメールやLINE、Twitter、Facebook等のSNS(Social Networking Service)、ブログへの書き込みの際、相手と面と向かっていないからといって、攻撃的な言葉や相手を傷つける言葉を使っていないか、必ず読み直すよう心がけてください。

インターネットの世界は、決して仮想(バーチャル)ではなく、現実の世界です。皆さんの目の前にあるコンピューターの画面の向こうには必ず「人」がいることを忘れないでください。