ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

ICTを活用した学習ができるマルチメディア自習室 MAICO

マルチメディア自習室 MAICOとは

「個人の学習目標達成のためのマルチメディア利用」という意味をあらわすMAICO(Multimedia Access for Independent Curricular Objectives)は、6号館6階にあり、快適な環境で、好きな時間、好きなスタイルで、マルチメディア教材を活用した学習ができる新構想の自習エリアです。皆さんがMAICOを活用して、楽しく、深く学習をすすめられることを期待します。
MAICOの利用時間(授業期間中)は、月曜日~金曜日 9時~21時、土曜日 9時~17時です。
詳しくは【自習利用時間】のページをご確認下さい。

個別学習エリアグループ学習エリアマルチメディア編集・制作エリア

個別学習エリア

コンピューター、DVDなどのマルチメディアを活用して、個別に学習ができるエリアです。すべてのブース(50席)には、コンピューターを設置していますので、情報処理演習室と同じソフトウェアが使用できるだけでなく、DVカメラで撮影した映像や、デジタルカメラで撮影した写真等の画像を編集する機能も備えています。さらに50席中、5席は周りを囲い、音が漏れにくい発音練習用ブースを設置していますので、英語の発音練習が可能なe-learningソフトウェアを活用した学習ができます。

グループ学習エリア

定員10名のマルチメディアを活用したグループ学習ができるエリアです。グループ学習室は2室あり、プロジェクタ・スクリーンを備えていますので、コンピューターを活用したグループでのディスカッションや、DVD教材をグループで視聴したり、PowerPointを用いたプレゼンテーションの練習をより実践的に行うことができます。さらに、DVカメラの貸出をしていますので、グループディスカッションの様子やプレゼンテーションの練習を録画することができ、グループでのさまざまな学習スタイルに活用することができます。
グループ学習室を利用する場合は、図書館 ICT教育推進課で利用手続きを行って下さい。

マルチメディア編集・制作エリア

自分の声を録音したり、音声・映像等のマルチメディアコンテンツを編集・制作できるエリアです。マルチメディア編集・制作室は1室あり、MD、カセットテープに自分の声を録音し、スピーチコンテストの練習や授業で提出する課題を作成することができます。また、DVカメラで撮影した映像をDVDにダビングするなど、マルチメディアコンテンツの編集・制作に活用することができます。なお、マルチメディア自習室 MAICOに所蔵している教材をダビングすることはできません。
マルチメディア編集・制作室を利用する場合は、図書館 ICT教育推進課で利用手続きを行って下さい。

Page top