ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2020年1月14日

第72回日米学生会議の参加申し込みページが開設されました。興味のある方は、ふるってご参加ください。

<第72回日米学生会議 参加方法>
以下よりエントリーしてください。
http://kjass.net/jasc-japan/outline-form-index.html

会議日程:2020年7月27日(月)~8月17日(月)
開催地:カリフォルニア州、アリゾナ州、インディアナ州
募集人数:28名 (日本の大学、大学院、専門学校、短期大学等の学生、留学生)
<第一次選考> ホームページより小論文提出(2019年12月28日~2020年2月7日 23:59)
<第二次選考> 教養試験、面接、グループディスカッション(東京選考/京都選考あり)
主催:第72回日米学生会議実行委員会

第72回日米学生会議リーフレット http://kjass.net/jasc-japan/jasc_leaflet.pdf

<日米学生会議とは>
日米学生会議(Japan-America Student Conference-JASC)は、日本初の国際的な学生交流団体です。米国の対日感情の改善、日米相互の信頼回復を目指し、「世界の平和は太平洋にあり、太平洋の平和は日米間の平和にある。その一翼を学生も担うべきである」という理念の下、1934年に発足しました。
以来日米学生会議は、日米関係を考察するとともに、両国をめぐる様々な問題について、多角的に検討してきました。しかし近年のグローバリゼーションの進展と新興国の発展を経て、今日ではより広く多様な問題を日米の観点のみならずグローバルな視点から考えることが求められています。
本会議では、日本と米国から同数の学生が約一ヶ月にわたって共同生活を送りながら様々な議論や活動を行い、会議全体を通して、様々な世界の問題に対して学生同士の活発な議論を行うとともに、日米両国の参加者間の相互理解を深めていくことを目的としています。そして参加者たちが会議で得た成果を長期的に社会的貢献、社会還元していきます。

前のページへ戻る

Page top