ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2019年3月8日

国際文化資料館長の南 博史教授(国際貢献学部グローバル観光学科)が、下記のテレビ番組を監修しました。

番 組 名:世界遺産
放映内容:ディキスの石球のある首長制集落群(コスタリカ)
放映日時:2019年3月17日(日)18時~18時30分
放 映 局:TBS
番組URL :http://www.tbs.co.jp/heritage/feature/2019/201903_01.html
放送日は予定であり、変更になる場合があります

本学と中米・コスタリカの交流は活発で、2018年10月には同国の国立博物館と交流協定を結び、同国内の文化財保護・活用や学芸員の交流を始めています。今回は番組制作の過程で、中米調査の目的や成果などを伝えています。

ぜひご覧ください。

関連情報
コスタリカ・ディキス調査のブログ
「コスタリカ南部ディキス調査へいってきました」
世界文化遺産「ディキスの石球のある先コロンブス期首長制集落群」
「カンタレロ遺跡とコミュニティの活動~コスタリカ南部ディキス調査~」

前のページへ戻る

監修を行った南教授とコスタリカ国立博物館フェルナンデス館長、研究員フランシスコさん(左から)
監修を行った南教授とコスタリカ国立博物館フェルナンデス館長、研究員フランシスコさん(左から)

南北アメリカ大陸を結ぶ地峡地帯に位置するコスタリカ(出典:旅行のとも、Zentech)
南北アメリカ大陸を結ぶ地峡地帯に位置するコスタリカ(出典:旅行のとも、Zentech)

2018年8月、ディキスでの調査風景 先コロンブス期首長制集落群にある石球と
2018年8月、ディキスでの調査風景 先コロンブス期首長制集落群にある石球と

前のページへ戻る

Page top