ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年12月6日

留学時の危機に備えて


 12月5日(火)昼休み、本学741教室にて、「海外危機管理セミナー」を開催しました。これは留学や研修で海外に出る学生の安全確保を目的に、本学の学生部・キャリアセンター・国際部・教務部が企画、毎年実施しているものです。大学の危機管理専門である株式会社日本リスクマネージメント代表取締役の酒井悦嗣氏を招き、「海外におけるリスク管理」をテーマに約30分間、日常生活における安全管理や病気・怪我の対応について、事例を紹介をいただきました。約200名を超える学生が出席、熱心に耳を傾けました。

 セミナーでは酒井氏が「渡航前に警戒レベルを上げてください。心のギアチェンジを。」と会場に訴え、参加した女子学生は「2月からブラジルへ留学する。常に見られていることを意識して、安全管理を徹底したい」と話しました。

前のページへ戻る

「有意義な留学・研修を送るための安全管理を」と述べた酒井氏
「有意義な留学・研修を送るための安全管理を」と述べた酒井氏

熱心に耳を傾ける参加学生ら
熱心に耳を傾ける参加学生ら

前のページへ戻る

Page top