ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年5月9日

京都外国語大学ラテンアメリカ研究所主催
第17回ラテンアメリカ教養講座「ダンス! ¡Danza! Dança!」


カポエイラの魅力と多様性
西村 晃輔(NPO法人カポエラジェライス理事長)


 奴隷制の時代にブラジルで生まれた「カポエイラ」。まるでダンスの様なリズムから繰り出されるアクロバティックな足技は、見る者を魅了します。この特徴的な動きが注目され、日本ではスポーツやダンス、エクササイズなどの分野に先行して広がりをみせていました。本講座ではカポエイラの歴史的な成り立ちを踏まえ、実際に指導する立場の経験から、文化的、教育的に、これからの日本社会にどの様な影響を及ぼしていけるのかを考えます。

日程:6月6日(水)
時間:18:00~19:10
会場:京都外国語大学国際交流会館7階インターナショナルホール
後援:京都ラテンアメリカ文化協会
※申込不要・入場無料


●お問い合わせ●
京都外国語大学ラテンアメリカ研究所
〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
TEL: 075-312-3388 FAX: 075-322-6237
E-mail: ielak@kufs.ac.jp
http://www.kufs.ac.jp/ielak/index.html

前のページへ戻る

Page top