ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2019年11月21日

第2回博物館学芸員課程交流会ホームカミング2019


京都外国語大学学芸員資格課程開設30年を記念する第2回博物館学芸員課程交流会(ホームカミング2019)を、2020年1月11日(土)に下記日程にて開催します。この会の目的は、博物館などに関する情報の交換、国際文化資料館の活動を発展させていくための意見交換、旧交を温める会の開催、加えて今後の連絡網を作ることにあります。また、履修中の学生諸君にとって、博物館を学び、今後の進路を考える機会になると考えています。

5年前の2014年10月4日(土)に開催した第1回ホームカミングデイでは、約20人の修了生にご参加いただきました。東北学院大学で博物館学芸員資格課程を教授する加藤幸治さんに記念講演をお願いし、現役学生が中心となって国際文化資料館の活動をテーマとしてワークショップも開催しました。

本学の建学の精神「言語を通して世界の平和を」、博物館を通して具体化していく「博物館を通して世界の平和を」目指す活動を行うことが国際文化資料館の使命であり、その平和に貢献できる人材を育成するのが学芸員資格課程です。今回のホームカミング2019を通して、本課程が歩んできた道をもう一度振り返り、あらためてその使命を確認し「平和の実現」に向けて何ができるのかを考える機会にしたいと思います。

12月初旬には、ホームカミング2019のご案内をお送りする予定です。みなさまお誘い合わせの上ご参加ください。

日時:2020年1月11日(土)
   〈プログラム〉
    10:30 開場
    11:00 開会
    11:30 記念講演
        加藤つむぎ氏
        西山弥生氏
    12:30 親睦昼食会
    14:00 国際文化資料館見学および交流会
    15:30 閉会

会場:受付・開会式・記念講演:京都外国語大学4号館5階 452教室
   親睦昼食会:京都外国語大学4号館6階
   国際文化資料館:第二分館10号館3階4階


【お問い合わせ】

京都外国語大学国際文化資料館
075-864-8741
umc(at)kufs.ac.jp
   

前のページへ戻る

第1回ホームカミングデイの様子
第1回ホームカミングデイの様子

親睦昼食会の様子
親睦昼食会の様子

前のページへ戻る

Page top