ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年7月13日

 これまで、科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)の応募手続きについては、応募者が作成した応募書類(応募カード、計画調書及びその他審査資料)を紙媒体で本会に提出していただいておりましたが、平成30年度公募分より、「日本学術振興会科研費電子申請システム」を活用した応募手続きの電子化を行う予定となりますのでお知らせします。

※詳細は、ホームページをご覧ください。

前のページへ戻る

Page top