ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年1月26日

1月23日から26日まで、本学と国際交流協定を結んでいる各国大学の実務担当者を招いて初の国際会議を本学4号館6階で開催しました。また、京都市内観光や歓迎夕食会などで京都の文化の一端にも触れてもらい、face to faceの交流が行われました。参加者はオーストラリア、ベルギー、カナダ、エクアドル、フランス、中国、ハンガリー、アイルランド、韓国、メキシコ、台湾、タイ、イギリスの13カ国19大学28人。

会議では、熊谷俊樹副学長(国際担当)をモデレーターに、国際交流と留学の促進・充実に伴う共通の課題や、国が違うことで生じる問題などについて実務者ならではの意見を交換しました。初対面の大学もあって、この会議を機会に新たな交流を約束する場面もありました。今後も互いに情報を共有し、課題解決のために協力していくことを確認した。初の国際交流担当の実務者会議は熱のこもった議論が展開され、実りの多い会議となりました。

前のページへ戻る

Page top