ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年9月11日

国際貢献学部(2018年4月開設予定・設置認可申請中)の入学試験について、よくある質問をまとめました。以下をご参照の上、ご準備をお願いいたします。内容は予定であり変更する可能性がありますので、確定内容については募集要項をご確認ください。


公募制推薦入学試験B日程について

【Q1】募集要項や願書等の必要書類は、どのように入手すればよいですか。

【A1】国際貢献学部の認可が下りましたら本学ホームページの受験生NAVIサイト 入試情報にて公表しますので、募集要項と出願書類をダウンロードしてください。10月下旬の予定です。


【Q2】出願書類には、どのようなものがありますか。

【A2】出願書類は、
➀「入学願書」
➁「調査書」(高等学校にて作成)
➂「推薦書」(学校長の推薦書〈本学所定用紙〉を高等学校にて作成)
以上になりますが、募集要項や出願書類(本学所定用紙)のダウンロードができるまでに用意できる事は準備しておきましょう。


【Q3】試験科目の「英語要約」は、どのような問題形式ですか。

【A3】「英語要約」は、英語の文章(長文)の読解と、その文章の内容をグローバルスタディーズ学科は英語で、グローバル観光学科は日本語で要約するものです。


Community Engagement 特別入学試験(専願)について

【Q1】募集要項や願書等の必要書類は、どのように入手すればよいですか。

【A1】国際貢献学部の認可が下りましたら本学ホームページの受験生NAVIサイト 入試情報にて公表しますので、募集要項と出願書類をダウンロードしてください。10月下旬の予定です。


【Q2】出願書類には、どのようなものがありますか。

【A2】出願書類は、
①「入学願書」
②「調査書」(高等学校にて作成)
③「活動内容および自己推薦書」(これまで行ってきた貢献活動等について、グロ ーバルスタディーズ学科は英語300Words程度で、グローバル観光学科は日本語で800字程度で記入)
④「貢献実績報告書」(これまで行ってきた貢献活動等について、期間、活動内容、 実績等を簡潔に記入)
⑤「関係者所見書」(貢献実績報告書に記載された活動実績について、評価、判断できる関係者に記述を依頼し、厳封〈市販の封筒を使用〉されたものを提出)
⑥「貢献実績報告書に関する資料貼付用紙」(活動実績を証明する関係資料。表彰状や新聞、雑誌記事等を貼付)
以上になりますが、募集要項や出願書類(本学所定用紙)のダウンロードができるまでに用意できる事は準備しておきましょう。


【Q3】試験日当日のプレゼンテーションは、どのように行われますか。

【A3】出願時に提出した「活動内容および自己推薦書」を発展させた内容を、グローバルスタディーズ学科は「英語」で、グローバル観光学科は「日本語」でプレゼンテーションしていただきます。


【Q4】試験日当日のプレゼンテーションでパソコンを使用してもいいですか。

【A4】試験日当日は、パソコン、プロジェクター等の機材の使用はできません。市販のA4 判用紙(書式自由)に印刷したもの(最大15枚、白黒・カラーは問いません) を使用してください。なお、資料に使用する言語は、日本語、英語を問いませんが、質疑及び面接は、グローバルスタディーズ学科は「英語」で、グローバル観光学科は「日本語」で行います。


【Q5】プレゼンテーションの資料は何部必要ですか。

【A5】プレゼンテーションの資料は、受験生用1部、試験官用3部、計4部を用意し、試験日当日に持参してください。


関連産業後継者特別入学試験(専願)について

【Q1】募集要項や願書等の必要書類は、どのように入手すればよいですか。

【A1】国際貢献学部の認可が下りましたら本学ホームページの受験生NAVIサイト 入試情報にて公表しますので、募集要項と出願書類をダウンロードしてください。10月下旬の予定です。


【Q2】出願書類には、どのようなものがありますか。

【A2】出願書類は、
➀「入学願書」
➁「調査書」(高等学校にて作成)
➂「志望理由書」(将来、国際貢献学部に関連する産業の団体・機関の後継者となり国際社会においてどのような活躍を志すのか、学部・学科を志望する理由、入学後の学習計画、将来のキャリアプランを含めてグローバルスタディーズ学科は英語300words程度で、グローバル観光学科は日本語800字程度で記入)
➃「関係者推薦書」(志望理由書の記載内容に相違ないことを証明すると共に、志願者が関連する産業の団体・機関の後継者としてふさわしいと評価、判断できる関係者に記述を依頼し、厳封〈市販の封筒を使用〉されたものを提出)
以上になりますが、募集要項や出願書類(本学所定用紙)のダウンロードができるまでに用意できる事は準備しておきましょう。


【Q3】試験日当日のプレゼンテーションは、どのように行われますか。

【A3】出願時に提出した「志望理由書」を発展させた内容を、グローバルスタディーズ学科は「英語」で、グローバル観光学科は「日本語」でプレゼンテーションしていただきます。


【Q4】試験日当日のプレゼンテーションでパソコンを使用してもいいですか。

【A4】試験日当日は、パソコン、プロジェクター等の機材の使用はできません。市販のA4判用紙(書式自由)に印刷したもの(最大15枚、白黒・カラーは問いません)を使用してください。なお、資料に使用する言語は、日本語、英語を問いませんが、質疑及び面接は、グローバルスタディーズ学科は「英語」で、グローバル観光学科は「日本語」で行います。


【Q5】プレゼンテーションの資料は何部必要ですか。

【A5】プレゼンテーションの資料は、受験生用1部、試験官用3部、計4部を用意し、試験日当日に持参してください。


自己推薦特別入学試験(専願)について

【Q1】国際貢献学部用の募集要項や願書等の必要書類は、どのように入手すればよいですか。

【A1】国際貢献学部の認可が下りましたら本学ホームページの受験生NAVIサイト 入試情報にて公表しますので、募集要項と出願書類をダウンロードしてください。10月下旬の予定です。


【Q2】出願書類には、どのようなものがありますか。

【A2】国際貢献学部のみ出願期間と試験日が変更になりましたが、出願書類の中で志望理由書・自己推薦書・活動実績報告書・関係者所見書・活動実績報告書に関する資料貼付用紙・ボランティア活動報告書は外国語学部と同じものになりますので、募集要項や出願書類(本学所定用紙)のダウンロードができるまでに用意できる事は準備しておきましょう。


【Q3】面接は、どのように行われますか。

【A3】個人面接で、グローバルスタディーズ学科は「英語」で、グローバル観光学科は「日本語」で行います。


海外帰国生徒特別入学試験A日程(面接重視型)について

【Q1】国際貢献学部用の募集要項や願書等の必要書類は、どのように入手すればよいですか。

【A1】国際貢献学部の認可が下りましたら本学ホームページの受験生NAVIサイト 入試情報にて公表しますので、募集要項と出願書類をダウンロードしてください。10月下旬の予定です。


【Q2】出願書類には、どのようなものがありますか。

【A2】国際貢献学部のみ出願期間と試験日が変更になりましたが、出願書類は外国語学部と同じものになりますので、募集要項や出願書類(本学所定用紙)のダウンロードができるまでに用意できる事は準備しておきましょう。


【Q3】面接及び小論文の試験は、どのように行われますか。

【A3】すでに公表されていますので、本学の「入学試験概要2018」で確認してください。


共通項目

【Q1】国際貢献学部用の募集要項や願書等の必要書類は、どのように入手すればよいですか 。

【A1】国際貢献学部の認可が下りましたら本学ホームページの受験生NAVIサイト 入試情報にて全入試制度の募集要項を公表しますので、募集要項と出願書類をダウンロードしてください。10月下旬の予定です。


【Q2】入学金免除の申請はどのようにすればよいですか。

【A2】検定試験の結果で決定する入試制度については、入学金免除申請願(本学所定用紙)をダウンロードし、印刷した申請願に基準を満たしている検定試験の結果(コピー)を貼付して出願書類と一緒に送付してください。入学試験の結果で決定する入試制度については、合否結果と共に通知します。

入学金免除制度について

前のページへ戻る

Page top