ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年10月1日

「READERS4READERS - Reading for a Better World at KUFS」は
英米語学科アーロン・キャンベル先生と国際教養学科ケヴィン・ラムスデン先生らが発案した
英語の本をたくさん読むことで国際貢献する、本学独自の取り組みです。

本学学生約80名が多読ボランティアとして参加、今日10月1日(土)から
12月10日(土)までの10週間で1千万語の読破を目指します。
目標単語数をクリアすれば、スポンサー協賛金がNGO団体「RSVPカンボジア」に送られ、
カンボジア農村部に住む子どもたちの教育支援(本や図書館等を寄贈)に充てられます。

多読プログラムを活用した本学ならではの活動は、
今後学内掲示中のポスターで進捗状況をお伝えます。

【関連リンク】

RSVPカンボジア
http://www.rsvpcambodia.com/

SWAP NETWORK
http://www.swapnetwork.org/

前のページへ戻る

多読を通じた国際貢献への期待を語る、英米語学科アーロン先生(右)と国際教養学科ケヴィン先生(左)
多読を通じた国際貢献への期待を語る、英米語学科アーロン先生(右)と国際教養学科ケヴィン先生(左)

前のページへ戻る

Page top