ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年7月2日

7月2日(月)、モスクワ市立大学から、ヴラドレナ・フェディアニナ日本語学科長とミソチコ・グリゴリー上級講師が来日。本学を表敬訪問しました。
モスクワ市立大学と本学は交流協定を締結しており、留学生の受け入れ等、良好な関係を築いています。

フェディアニナ学科長とグリゴリー講師は、日本語が非常に流暢で、森田理事長・総長、熊谷副学長らと通訳を一切介さずに会話。
あまりに素晴らしい日本語に、森田理事長・総長から「我々にも日本語を教えてください」というジョークも飛び出し、懇談は和やかな雰囲気に。
今後も両大学の発展を願い、互いの協力を確認し合いました。

前のページへ戻る

フェディアニナ日本語学科長(中央)とグリゴリー上級講師(左)
フェディアニナ日本語学科長(中央)とグリゴリー上級講師(左)

集合写真
集合写真

前のページへ戻る

Page top