ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年8月31日

8月31日(水)付「日本経済新聞」朝刊31面に、8月5日~7日開催のオープンキャンパスで行われた付属図書館「高校生が知っている世界の有名な書物展」に関する記事が掲載されました。この展覧会では、アーネスト・ヘミングウェイ「誰がために鐘は鳴る」やアンネ・フランク「アンネの日記」、杉田玄白ほか訳「解體新書」など、教科書で一度は目にする有名な小説・学術書の初版本ほか36点が展示。高校生やその保護者だけでなく一般の方も多く来場しました。

この展覧会は9月4日(日)のオープンキャンパスでも開催いたします。

【京都外大 オープンキャンパス2016】
http://www.kufs.ac.jp/admissions/event/opencampus.html

前のページへ戻る

Page top