ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年7月20日

薬物乱用防止学生委員会
薬物乱用防止学生委員会

薬物乱用防止学生委員会について

[ドラスタ]とは京都外国語大学、[薬物乱用防止学生委員会]の通称名です。つまりThe drugs abatement staffを略してドラスタです。本会は、大学生等薬物乱用防止教育認定講師養成講座を受講し認定証を有する学生リーダーを中心とした本学学生によって組織され、学生部と協働し、京都府警察本部・京都府健康福祉部薬務課・京都市こころの健康増進センター等と連携して薬物乱用防止の啓発活動を目的として創設された日本初、学生主導型委員会です。我々ドラスタは『今を生きる』をスローガンに、学生のみなさんが大切な『今』を健やかに過ごすために、日々薬物乱用防止活動に取り組んでおります。

顧問 稲田 雅弘
代表者 田渕 大輝
活動場所 R236
メールアドレス  

部員数

  男子 女子
1年 0名 0名
2年 2名 0名
3年 8名 1名
4年 1名 5名
合計 11名 6名
総合計 17名

練習・活動時間

OFF
12:30〜13:20
OFF
OFF
OFF
OFF
OFF

活動実績

2016
京都新聞掲載
京都府警本部より感謝状授与。

ギャラリー

課外活動一覧

前のページへ戻る

Page top