ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年12月9日

12月9日(金)と23日(金)、京都府綾部市のコミュニティFM局「FMいかる」の番組に、本学英米語学科・エリック・ハーキンソンゼミ所属の学生5名がゲスト出演します。

学生らは卒業研究の一環で、訪日外国人観光客のWi-Fi利用状況を調査。今夏、JR京都駅で約50名に対面アンケートを実施しました。その結果、約8割が無料インターネットサービスを利用すると回答。利用場所は、京都市の無料インターネットサービス「KYOTO Wi-Fi」が最も多く、続いてホテルであることがわかりました。

学生らは11月26日(土)昼、福知山公立大学で行われた日本観光学会で調査内容を発表。「今後は各種無料サービスの接続方法やWi-Fiスポットを比較し、一つにまとめたホームページを多言語で作成したい」と抱負を語りました。

ラジオ番組では発表内容や、発表後の感想が紹介されます。

・番組名:「ラボラトリーカフェ」(FMいかる/76.3FM)
・時間 :12月9日(金)、23日(金)14時30分~15時

FMいかるの電波は綾部市と福知山市に届いています。
放送は全国どこでも24時間インターネットで聴くことができます。

PCはこちら
スマートフォンはこちら

前のページへ戻る

日本観光学会第110回全国大会で発表する本学学生
日本観光学会第110回全国大会で発表する本学学生

前のページへ戻る

Page top