ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年11月11日

英米語学科 菅英輝教授の著書『冷戦と「アメリカの世紀」―アジアにおける「非公式帝国」の秩序形成』が8月に発売されました。

20世紀とは、アメリカがリベラルな秩序形成を目指した時代だとされている。しかし、その「リベラル」とはいかなる性格のものであったのか。沖縄、ヴェトナム、インドネシア、中国といった冷戦下におけるアジア政策を詳細に読み解くと、反自由主義を包摂した「非公式帝国」としてのアメリカの実像が浮かび上がってくる。

書 名:『冷戦と「アメリカの世紀」―アジアにおける「非公式帝国」の秩序形成』
著 者:菅英輝
出版社:岩波書店
発売日:2016年8月26日
体 裁:A5判・上製・256頁
価 格:6,400円

▽書評
11月 6日(日)西日本新聞12面「読書」欄
11月12日(土)沖縄タイムス「読書」欄


詳細は下記HPをご覧ください。
岩波書店HP

菅英輝 研究室HP

前のページへ戻る

Page top