ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2013年10月28日

台風、大雨、突風等により被害に遭われた在学生への経済的支援について【更新】



台風、大雨、突風等により被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。本学では、このたびの大雨等により被害に遭われた世帯の在学生に対し、経済的な支援を図るため、本人の申し出により、次のとおり学費(授業料および教育充実費)減免等の特別措置を講じることとなりましたので、お知らせいたします。

Ⅰ.対象地域(災害救助法の適用があった地域)
  法適用日
   ①7月28日 
    島根県:鹿足郡津和野町
    山口県:萩市、山口市、阿武郡阿武町
   ②8月9日
    秋田県:大館市、鹿角市、仙北市
    岩手県:岩手郡雫石町
   ③8月23日
    島根県:江津市
   ④9月2日
    埼玉県:越谷市、北葛飾郡松伏町
   ⑤9月16日
    埼玉県:熊谷市
    京都府:福知山市、舞鶴市
   ⑥10月16日
    東京都:大島町
    千葉県:茂原市

Ⅱ.対象者
  災害救助法の適用を受けた地域に主たる家計支持者もしくは本人が居住して被災を受けた本学の在学生(学部、大学院、短期大学)で、以下に該当する方
  ①家屋住居の全壊または全焼の被害を受けられた方
  ②家屋の半壊・半焼、床上浸水の被害を受けられた方
  ③主たる家計支持者を失った方

Ⅲ.特別措置
  1.学期学費(授業料および教育充実費)の全額免除[対象者①もしくは③の方]
    もしくは半額免除[対象者②の方]
  2.特別奨学金(見舞金)として10万円を給付

Ⅳ.申請
学生部で所定用紙を受け取り、申請してください。
なお、申請時には、罹災証明書等の書類が必要になります。

また、今回の被災で家計が急変した場合は、日本学生支援機構の緊急採用・応急採用の奨学生として奨学金が貸与される場合がありますので、希望する学生は学生部で相談してください。また、災害救助法の適用を受けない近隣の地域で、同等の災害に遭われた世帯の学生についても奨学金が貸与される場合がありますので、学生部で相談してください。
10月28日 学生部

前のページへ戻る

Page top