ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2011年10月20日

主催 京都外国語大学・京都外国語短期大学人権委員会


このたびの東日本大震災により、亡くなられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
さて、本年度の人権講演会では、甚大な被害を受けた東日本大震災被災地を支援する本学学生のボランティア活動を紹介するとともに学生ボランティア活動の課題を探ります。多くの学生、教職員の参加をお待ちしています。一般の方のご参加も歓迎いたします。


1.開 催   2011年10月27日(木)  18: 30-20:00 小ホール(R171) 参加費無料
 
2.テーマ   東日本大震災被災地支援 -学生ボランティア活動の実態と課題-   

3.講 師   東日本大震災被災地支援の学生ボランティア活動に参加した京都外国語大学生
          および京都外国語短期大学生

4.活動報告
     (1) 谷口晃親(イタリア語学科4年次生)『個人で行った被災地支援活動』
     (2)朱寅(日本語学科4年次生・留学生)『インターネットラジオの被災地状況翻訳』
     (3) 北出聖佳(写真部・フランス学科2年次生)『写真の洗浄作業支援』
     (4) マイケル・チャン(交換留学生)、グエン・ミンヒェウ(日本語学科2年次生・留学生)
        『現地支援活動』
     (5) 畑野実愛(英志会・短期大学2年次生)『球根を贈る』
     (6) 小島史隆(スペイン語学科3年次生)『震災復興支援イベントを開催』

5.パネルディスカッション
        パネラー:活動報告を行った学生
        コーディネーター:磯野洋介(イタリア語学科4年次生、「京だけ新聞」リーダー)

6.写真展   講演会終了後、1号館7階ホワイエで写真部による被災地写真展ギャラリートークを行います。   

7.募 金    当日、被災地支援募金活動を行います。

8.問い合わせ 人権教育啓発室(9号館7階)
          TEL 075-322-6045  e-mail:jinken@kufs.ac.jp 

前のページへ戻る

Page top