ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年3月3日

図書館の多読用教材の中から、すらすら読める程度の易しい英語の読み物を読み、インターネット上のテストに解答する多読プログラム。合格すると読破語数が累積され、学生は自分の英語のレベルに合った目標に向かって学修を進めます。多読の効果でTOEICのスコアを大きく伸ばしている学生もいます。

◆M-readerへ

http://mreader.org/

◆多読(M-reader)・Independent Reading Program 関係資料へ(学生用・教員用)

http://kyotogaidai.net

前のページへ戻る

Page top