ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年12月1日

 平成28年11月26日(土)~27日(日)、本学にて「第4回学生リーダーシップ・カンファレンス」が開催されました。カンファレンスには、大学間連携共同教育推進事業(UNGL:西日本から世界に翔たく異文化交流型リーダーシップ・プログラム)で連携する19大学・短期大学から約150名の学生・教職員が集まりました。
 
 27日(日)午前中は、これらリーダーシップ連携事業に積極的に参加してきた卒業生を招いてのパネルディスカッションを行いました。在学中の学びや、UNGLで学んだリーダーシプがいかに社会で役立っているかなど、非常に示唆に富んだディスカッションが行われました。
 
 午後からの「L‐1グランプリ(Leadership - 1 Grand Prix)」には、本学から京都外大リーダーズ・スクール(GLS)の3チームがエントリーしました。全連携校から13チームがエントリー(6大学)し、各チーム30分間のリーダーシップセミナーを実施し、グランプリを決定します。どのチームも“リーダーシップ”に関係するさまざまな力をどのように体得することができるか、理論的に実践的にプレゼンしてくれました。


 京都外大リーダーズ・スクール(GLS)のチーム新参者【足立凌大(英米語2年次)塩﨑あゆみ(国際教養2年次)芳倉綾音(スペイン語3年次)】が最優秀賞を獲得しました
おめでとうございます!


※運営に全面的に協力してくれたGLSの皆さん、ありがとうございました

前のページへ戻る

アイスブレイク!皆いい笑顔!
アイスブレイク!皆いい笑顔!

パネルディスカッション 議論も白熱しました!
パネルディスカッション 議論も白熱しました!

L‐1グランプリ やる気十分!
L‐1グランプリ やる気十分!

GLSが最優秀賞受賞!
GLSが最優秀賞受賞!

前のページへ戻る

Page top