ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年1月24日

京都外国語大学では1月23日(火)、2018平昌冬季五輪の通訳ボランティア壮行会を本学9号館941教室で開催しました。通訳ボランティアは大会組織委と全国外大連合の連携協定によるもので、本学から12名を派遣。英語や韓国語で各会場のチケット確認や座席案内などを担当します。下村秀則副学長(教学担当)は「貴重な経験を存分に楽しんで欲しい」と激励の言葉を贈りました。

●メディア情報
KBS京都 
1月23日(火)
フラッシュニュース・NEWSフェイス

京都新聞 
1月24日(水)付 朝刊・25面
平昌五輪「学んだこと生かす」

産経新聞
1月31日(水)付 夕刊・10面
平昌五輪に外大生通訳 選手でなくとも夢の舞台へ

●関連情報
京都外国語大学広報誌「Campus Report」通訳ボランティア特集

前のページへ戻る

決意を胸に、平昌へ行ってきます!
決意を胸に、平昌へ行ってきます!

前のページへ戻る

Page top