ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年6月18日

国内のユネスコスクールを支援する大学間ネットワークへの加盟を記念し、6月18日(日)昼、元ユネスコ事務総長顧問の服部英二氏を招いた講演会を本学で開催。ユネスコ活動に関わる高校・大学生、一般参加者ら約50名が参加しました。

服部氏は「ユネスコの起源は戦争にあり、平和構築が目的」と述べ、「全国連システムのなかで人の『こころ』を問う唯一の存在。平和の砦を心に築くためには民間レベルのユネスコ運動が欠かせない」ことを説明。「ここに集う皆さん一人ひとりが行動すれば、足元から変わる。ぜひアクションを。」と呼び掛けました。

関連リンク
京都の大学初 ユネスコスクール支援大学間ネットワーク加盟

前のページへ戻る

ユネスコの起源を説明する服部英二氏
ユネスコの起源を説明する服部英二氏

講演会を終えて、集合写真(於:1号館7階小ホール)
講演会を終えて、集合写真(於:1号館7階小ホール)

前のページへ戻る

Page top