ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年6月15日 重要

大学生として知っておきたい選挙マナー



公職選挙法の改正により選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられ、本学でも在学するすべての学生(外国人留学生を除く)が選挙権を持ち、来る第24回参議院選挙(22日公示、7月10日投開票)を迎えることになりました。より早く選挙権を持つことで、主体的に政治にかかわる若者が増えることが期待されますが、一方で選挙があるたびに買収や供応などの事案が数多く報道されているのも事実です。

そこで本学では学生が選挙違反に巻き込まれることを防ごうと、
「選挙の手引き~学生として知っておきたい選挙マナー~」を発行しました。
選挙は「国民の代表者」を選ぶ重大な行事です。
選挙のマナー・基本的ルールをあらかじめ学び、実際の投票に備えましょう。

〔概要〕
1. 冊子名 選挙の手引き
2. 発行時期 2016年6月
3. 発行 広報室
4. 監修 法人部 柿沼拓也(弁護士)

〔学内セミナー〕
6月20日(月)昼、柿沼拓也弁護士(法人部所属)による学内セミナー「大学生として知っておきたい選挙違反」を開催しました。約30分間、選挙運動の違反事例7つを紹介しております。

セミナー資料はこちらからダウンロード可能です。
大学生として知っておきたい選挙違反



広報室
TEL: 075-322-6219
MAIL: koho@kufs.ac.jp

前のページへ戻る

Page top