ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年2月19日

京都マラソン2017(2月19日開催)に本学学生・外大西高生ら総勢290名がボランティアとして参加。京都のまちを駆け抜ける約1万6千人のランナーにエールを送りました。

スタート地点から約2キロ離れた本学前では、約180名が沿道盛り上げ隊として活躍。吹奏楽団、学生放送局、外大西高チアリーディング部は、森田記念講堂前でダンスや演奏を披露。外大西高サッカー部、ラグビー部等の生徒らは正門前で「行ってらっしゃい!」と通過するランナーに声援を送りました。

市内給水地点では、学生約50名がランナーをサポート。ゴール地点のみやこめっせでは、約60名がランナーに「お疲れ様でした!」「Congratulations!」と声をかけ、手荷物返却を行いました。走り終えたオランダ人男性は「ボランティアが拍手で迎えてくれたのが嬉しかった。疲れが吹き飛んだ。また京都に来たくなった」と感想を述べました。

<メディア掲載状況> ※2/20時点
●京都新聞(2/20付・地域/21面)
若い力大会盛り上げ 海外参加者もてなし

前のページへ戻る

森田記念講堂前でダンスを披露する外大西校チアリーディング部
森田記念講堂前でダンスを披露する外大西校チアリーディング部

通過するランナーにハイタッチと声援を送りました。
通過するランナーにハイタッチと声援を送りました。

学生の笑顔に迎えられたランナー達は思わずにこり。
学生の笑顔に迎えられたランナー達は思わずにこり。

前のページへ戻る

Page top