ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年11月15日

小学校教諭免許状履修に関する協定を締結



11月14日(月)、本学は佛教大学と小学校教諭免許状履修に関して協定を締結しました。
佛教大学での協定書調印式では、両学長が「京都の大学同士、今後も互いに協力関係を深めたい」と話し、固い握手を交わしました。

従来、本学学生の小学校教諭免許状取得は、本学の教職課程の単位を充足させた上で、聖徳大学通信教育部の科目を受講することで実現されてきました。

今回の協定締結によって、2017年度からさらに佛教大学通信教育課程の科目も履修可能になり、本学学生の小学校教諭に進む道がより広がります。

今後さらに進むことが予想される、外国語教育の早期化。
外国語に長けた人材を教育界に輩出することが、より一層期待されます。

教職課程サイト(小学校教諭免許状取得プログラム)
※佛教大学との連携に関しては後日公開予定

前のページへ戻る

握手を交わす本学松田学長(左)と佛教大学田中学長(右)
握手を交わす本学松田学長(左)と佛教大学田中学長(右)

前のページへ戻る

Page top